トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >プロフィール >沿革
プロフィール
沿革
 
昭和24年 4月
(1949)
文部省体育局長通達にもとづき、学校給食実施校を会員とした学校給食用物資の受入供給団体として福岡県教育庁保健課内に設立される。行政の代行機関として事業を開始する
昭和29年 6月
(1954)

財団法人福岡県学校給食会発足する。
学校給食法制定と同時に、福岡市長浜に福岡県学校給食会館を建設し、財団法人に組織替えする。(法人設立年月日:1954年 6月23日)

昭和46年11月
(1971)
筑紫野市に福岡県学校給食総合センターを建設し、事務所を福岡市より移転する。
昭和49年 8月
(1974)
生鮮野菜貯蔵用の低温倉庫を建設し、総合センター機能を充実する。
昭和51年 9月
(1976)
学校給食の安全と内容の充実を図るため、食品検査室及び調理研修室の拡大整備を行う。(学校給食30周年記念事業)
昭和53年 4月
(1978)
日本学校給食会(現 独立行政法人日本スポーツ振興センター)九州基幹倉庫の管理運営について委託を受ける。
平成 4年 6月
(1992)
本館管理棟及び倉庫関係を一部改修する。
平成13年 3月
(2001)
日本体育・学校健康センター(現 独立行政法人日本スポーツ振興センタ−)から九州基幹倉庫を譲り受ける。
平成16年 9月
(2004)
創立50周年記念式典を実施する。記念事業としてビデオ作成及びホームページを開設する。
平成17年 1月
(2005)
福岡県学校給食栄養士会・財団法人福岡県学校給食会創立50周年記念事業として食育推進イベントを開催する。
平成18年 3月
(2006)
県学校給食会業務処理基準が3月末をもって廃止される。
平成18年 4月
(2006)
食育基本法の施行(平成17年 7月)、食育推進基本計画の決定(平成18年 3月)、ふくおかの食と農推進基本指針の策定(平成18年 3月)及び栄養教諭制度の開始(平成17年 4月)を受け、食育・企画広報係を新設し、食育推進支援事業を開始する。
平成19年 8月
(2007)
物資供給事業の強化・充実のため、物資課を物資1課及び物資2課に分割する。
平成20年 7月
(2008)
学校給食管理システム(県Qネット福岡)を運用開始する。
平成21年 4月
(2009)
改正「学校給食法」が施行される。
平成23年 4月
(2011)

公益目的事業を行うことを主たる目的とする公益財団法人として認定され、「公益財団法人福岡県学校給食会」として新たに設立登記する。
(公益財団設立年月日:2011年 4月 1日)

 
給食会
公益財団法人福岡県学校給食会
□土地:

5315.57u

 
□建物:
本館
1,479.67u
 常温倉庫
897.18u
 
冷凍倉庫
738.71u
 冷蔵倉庫
1,517.71u
 
車庫
66.60u
 鉄骨プレハブ他
65.75u
 
給食会
基幹倉庫
□土地:

6,613.20u

 
□建物:
冷凍倉庫
744.90u
 
常温倉庫
647.40u
 
機械室・プラットホーム他
791.99u
 

 

 
 
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.