トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >食育推進及び食育支援事業 > 親子食育体験事業
食育推進事業 親子食育体験事業 PTA学校給食教室 お母(父)さんの給食料理教室 学校給食フェア 資料室
食育推進及び食育支援事業
 
 

 児童・生徒や保護者が体験を通じて「食」に関する意識を高め、健康な食生活の実現と健全な心身の成長及び豊かな人間性を育むため、児童・生徒及び保護者に対し学校給食用物資製造工場の見学や体験実習指導(バター作り体験、豆腐作り体験、生キャラメル作り体験等)等、「食」に関する体験活動を行っています。

 
 
 

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止としました。

 令和元年度は、本会にて10月12日、26日、11月16日の3回実施しました。 今回は魚に注目し、大型魚のさばき方実演とお魚料理教室を行い、その後福岡県学校給食会の事業紹介と館内見学を行いました。
 まず、講師による実演を行い、5〜6kgの大きなぶりの解体を間近で見学していただきました。エラや内臓を取り出したり、血が飛び散ったりしたので、子供たちには少し怖い場面もあったと思いますが、実物を見ながらの説明はとてもわかりやすく、また生き物の命をいただいているということを実感するにもよい機会だったと思います。その後、参加者は講師に教えてもらいながらいわしを手開きにし、さらにいわしのハンバーグといわしのつみれ汁を作りました。魚を自分でさばくという作業が初体験の親子も多く、すこし戸惑う姿も見られましたが、1尾、2尾と開いていくうちに慣れていき、親子で一から協力して作りあげた料理は味もさることながら達成感があり全員が満足そうでした。
 その後、給食会のDVDの上映と館内を案内し、事業内容について紹介しました。日程の最後にはクイズ大会を行い、魚のことや給食会のことを出題し、当日学んだことの復習をしていただきました。
 参加者からは、日頃家庭で作らないような料理を親子で一緒に作り楽しめたことや子供たちに魚をさばく体験をさせることができてよかったこと、倉庫見学ではたくさんの食材の量や冷凍倉庫の寒さに驚いたことなど、子供たちが食に関心を持つよい機会となったとの感想があり大変好評でした。

 
 
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.