トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >安全性確保・衛生管理事業 >放射性物質検査結果
検査体制出前講座 検査結果 放射性物質検査要領 放射性物質検査結果 牛肉・牛乳の安全確認 物資に関するQ&A
安全性確保・衛生管理事業
 
 本会では、学校給食における地産地消を推進する観点から、取扱食材については、先ず福岡県産(重量ベースで約80%)、次いで九州産、国内産、どうしても安定供給できないものについては、輸入品での調達を基本としております。
  今度の福島第一原発事故により、放射性物質の食品汚染が心配される状況を踏まえ、平成23年度2学期から、食材の安全確保と正確な情報を提供するため、国内産のうち、注記に記載した検査対象物資について、国が定めた基準に準じて、放射性物質検査をいたしました。
放射性セシウムの検査結果は下記のとおりでした。
 
 
No.1平成23年8月31日No.2平成23年9月5日No.3平成23年9月13日No.4平成23年9月16日
No.5平成23年9月28日No.6平成23年10月6日No.7平成23年10月17日No.8平成23年11月18日
No.9平成23年12月19日No.10平成24年1月20日No.11平成24年2月23日No.12平成24年4月24日
No.13平成24年6月4日No.14平成24年6月14日No.15平成24年6月20日No.16平成24年6月27日
No.17平成24年7月11日No.18平成24年9月26日No.19平成24年11月30日No.20平成24年12月26日
No.21平成25年2月27日No.22平成25年3月25日No.23平成25年6月27日No.24平成25年9月30日
No.25平成25年12月24日No.26平成26年1月22日No.27平成26年2月24日No.28平成26年4月25日
No.29平成26年8月22日No.30平成26年10月24日No.31平成26年11月21日No.32平成26年12月19日
No.33平成27年1月21日No.34平成27年2月18日No.35平成27年3月19日No.36平成27年4月22日
No.37平成27年5月20日No.38平成27年6月22日No.39平成27年8月19日No.40平成27年9月24日
No.41平成27年10月23日No.42平成27年11月24日No.43平成27年12月21日No.44平成28年1月26日
No.45平成28年2月22日No.46平成28年3月28日No.47平成28年4月26日
 
■食品に含まれる放射性セシウムに関する「規格基準」
 
対      象
放射性セシウム
飲料水
10Bq(ベクレル)/s
牛乳
50Bq(ベクレル)/s
一般食品
100Bq(ベクレル)/s
乳児用食品
50Bq(ベクレル)/s
 
■食品の放射性物質検査結果(No.48 平成28年 5月24日)
※検査結果の表示は、厚生労働省の通知(H23.9.29)に準じたものを併記する。
品   名
原材料の産地及び
製造工場所在地等
検 査 結 果 (Bq/s)
備  考
セシウム-134
セシウム-137
ソフトゼリーの素 2s
青森
<5
<5
基準値以下
ミルメークコーヒー
東京
<5
<5
基準値以下
ミニゼリー(グレープ) 40g
青森
<5
<5
基準値以下
いちごミックスジャム
青森、千葉
<5
<5
基準値以下
レバーそぼろ(レトルト) 1s
岩手、青森、新潟
<5
<5
基準値以下
りんごゼリー 60g
青森、岩手、秋田、千葉
<5
<5
基準値以下
ナタデココゼリー(ヨーグルト味) 55g
千葉
<5
<5
基準値以下
すりおろしりんご 1s
青森、長野
<5
<5
基準値以下
一食するめ(カムチャン) 4g
青森
<5
<5
基準値以下
とんかつソース 1.8L
青森、東京
<5
<5
基準値以下
一食中濃ソース
青森
<5
<5
基準値以下
一食中華しょうゆ 4g
千葉、東京
<5
<5
基準値以下
料亭白だし 1.8L
栃木、群馬
<5
<5
基準値以下
ぜんまい水煮カット 1s
長野
<5
<5
基準値以下
国産わらび水煮カット 1s
青森、長野
<5
<5
基準値以下
国産なめこ水煮カット 1s
新潟
<5
<5
基準値以下
水煮山菜ミックス(味なし) 1s
長野
<5
<5
基準値以下
国産水煮山菜ミックス(味なし) 1s
青森、長野
<5
<5
基準値以下
ココアクリーム
千葉
<5
<5
基準値以下
セミスィートりんごジャム
青森、千葉
<5
<5
基準値以下
 
 
 
注記1 検査方法;ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法。 単位 Bq/s (ベクレル/s)
   2 検出限界値:5Bq/s (ベクレル/s)。
   3 検査項目の全てが検出限界値未満、あるいは厚生労働省が定める基準値以下の場合は、「基準値以下」とする。万一、検査項目に
     おいて基準値を超えるものがあった場合、直ちに取り扱いを中止する。
   4 加工品については、「一般食品(100Bq/s)」を適用することとなっている。
   5 検査対象は平成24年3月12日に原子力災害対策本部が出した「検査計画、出荷制限等の品目・区域の設定・解除の考え方」の
     過去に複数品目で出荷制限の対象となった自治体(福島県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県)及び過去に単一品目で
     出荷制限指示の対象となった自治体及び出荷制限対象自治体の隣接自治体(青森県、岩手県、秋田県、山形県、埼玉県、東京都、
     神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)で生産された食品を原料とする物資、あるいはこれらの対象自治体にある加工工場で
     製造された物資及びその他必要性がある物資とした。
   6 原料産地及び製造工場所在地はメーカーより提出された資料に基づく。
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.