トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >物資安定供給事業 >おかずとなる物資 >規格品
物資の安定供給事業
おかずとなる物資
選 定 品 規 格 品 行 事 食
 
第23期福岡県学校給食会物資規格委員会の活動報告
(任期:平成27年4月1日 〜 平成29年3月31日)

 第23期規格委員会の活動について報告します。
 平成27年度から平成28年度1学期に開催された第1回から第6回会議では、県産品を利用した物資等の開発、及び既開発品の見直しを行うという活動方針に基づき、下記の内容を検討しました。

 
*新規開発品
蒸し大豆(福岡県産大豆使用) 規格開発品とすることを決定。平成28年度より新規包材にて供給。
スクールみかんシャーベット 福岡県産のみかん果汁を使用。平成28年度9月より供給開始
国産野菜の春巻き(仮称) 検討中
一食ふりかけ(ごまなし) 検討中
 
 
*既存規格開発品の見直し
スクールお茶ぱっぱ 原材料「りんご粉末」を別メーカーの「りんご粉末」に置き換えて供給決定。
スクールいわしぬかみそ炊き 安定供給のため、原料産地を広げ、供給再開。
スクール餃子 皮の厚さと配合からごま油を抜くことを検討中。
濃口しょうゆ 核酸抜きを検討したが、現行品で供給継続することを決定。
 
*その他承認事項
スクール梨ジャム 休売を承認。

各委員の皆様とともに、安全で美味しい規格開発品の製品化や改良に向けて努めてまいりますので、よろしくお願いします。
 

 
     
 
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.