トップバナー
サイトマップ プライバシーポリシー お問合せ アクセスマップ
住所
メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5
トップ >普及充実事業 > 学校給食用物資取扱いに関する展示・協議会
調理技術講習会 栄養教諭・職員研修会 給食料理コンクール 研究指定校委嘱 功労者表彰 冷凍冷蔵保管庫貸与 管理システム貸与事業 広報紙 展示・協議会 HPの充実 視察・見学 行事情報 給食の歴史 施設使用について
普及充実事業
 
 

 公益財団法人福岡県学校給食会が取扱う物資全般について、県内の学校給食関係者の方々に展示・紹介し、物資の比較選定や協議・意見交換等を行います。供給物資の価格動向説明のほか、平成14年度からは、食育・地産地消ふくおか県民会議主催の「米飯学校給食セミナー」の一環として講演なども行われ、物資全般の情報提供の場となっております。

 
 
 
今回は平成29年2月1日・2日に開催し、「和食」をキーワードに、物資の紹介や郷土料理の試食を行い、両日を通して多くの参加者で賑わいました。
午前中は、米飯給食の内容充実のために行っている米飯学校給食セミナー(食育・地産地消ふくおか県民会議主催)で、食・生活文化研究所エリス代表 中山美鈴先生による「子ども達の健康は、ふるさと料理から-地域の伝統料理を見直そう-」と題した講話を行いました。
午後からは、平成29年度の物資流通改善対策事業対象物資、規格開発品、県産物資、春の行事食、備蓄用物資、簡易給食対応物資の展示や試食、内容検討のための比較選定なども行いました。また、平成29年度物資価格動向説明と協議・意見交換にも多くの方に参加いただきました。
その他、食品検査室の拭き取り検査に関する展示や食育・企画広報係による食育支援教材展示を行い、今後の学校給食運営に活用していただける内容としました。

 
 
 
 
 
 
このページのTOPにもどる  
 
Copyright(C)2011 公益財団法人福岡県学校給食会 All Rights Reserved.